KANAZAWAHAKKEI UMIMACHI PROJECT

伊藤忠都市開発

UMIMACHI LABO ACTIVITY vol.8

アマモ場の再生を通じて
海への愛着を深める「アマモ移植会」

海辺の風が心地いい大型連休初日、瀬戸神社と金沢八景−東京湾アマモ場再生会議が主催する「アマモ移植会」に「金沢八景うみまちLABO」も参加しました。アマモは“海のゆりかご”と呼ばれ、海洋生物が住む場所となる海草の一種。その再生に産学官民が一体となり、尽力する活動です。
TV番組「ザ!鉄腕!DASH!!」出演で知られる海洋環境専門家・木村尚さんが移植の手順を説明。続いて瀬戸神社の宮司さんからご挨拶。瀬戸神社の「無垢塩祓ひ(アマモ神事)」は昭和初期に途絶えたもののアマモ再生イベントと協働し、2011年に復活。7月「天王祭」にてお祓いされたアマモを神輿に括り街を巡ります。自然と歴史・文化を大切に紡ぐ金沢八景の魅力がここにも見られます。
参加者全員がアマモの苗を受け取り、根におもしとなる紙粘土を巻きつけます。それをプランターに植え込み、海へ沈めると完了。大人に混ざって子どもたちも楽しそうに作業していました。アサリや小さなカニなど海の生物を見つけると興味深々の様子。親子で海とふれあう良い機会でもあります。
参加者全員で記念撮影。2000年頃から試みが行われてきた活動も、今では広く浸透してきました。神奈川県立海洋科学高校や横浜市立金沢小学校の生徒たちの協力のほか、一般の方々も参加。中には勉強のため他県から訪れた方も。多くの方々の想いと熱意が、海の環境を支えていることを実感しました。
INFORMATION
アマモ移植会
会場瀬戸神社 琵琶島
開催日時2017年4月29日(土・祝)
主催金沢八景-東京湾アマモ場再生会議/瀬戸神社
共催NPO法人海辺つくり研究会/東京湾の環境をよくするために行動する会
協力横浜市漁業協同組合/公立大学法人横浜市立大学/ 神奈川県水産技術センター
ENTER