KANAZAWAHAKKEI UMIMACHI PROJECT

伊藤忠都市開発

UMIMACHI LABO ACTIVITY vol.2

八景を、幻想的であたたかな光で彩る
「瀬戸あかり」

横浜市がそのひとつのシンボルである夜景の新たな創造を試みるエコなアートイベントとして、毎年秋に行っている「スマートイルミネーション横浜」。「瀬戸あかり」は、その連携プログラムとして横浜市立大学が企画し、企業・大学・地域が力を合わせた取り組みとして開催されています。
2016年では、事前に「金沢八景祭り」や「瀬戸マルシェ」のワークショップで寄せられたあかりの作品「秋月燈」が、瀬戸神社などで灯され、幻想的であたたかな光の彩りで、ふだんとはひと味ちがう街のイメージを映し出していました。
ほかにもプロジェクションマッピングも行われ、映し出される金沢のさまざまな景色を織り込んだ映像が来場者の目を楽しませました。人の手と最先端技術が融合したイベント、新しい横浜スタイルのひとつになるかもしれません。
INFORMATION
瀬戸あかり
会場瀬戸神社、平潟湾周辺
開催時期10月〜11月頃
主催金沢イルミネーションプロジェクトチーム
(横浜市立大学 金沢研究会内)
ENTER