KANAZAWAHAKKEI UMIMACHI PROJECT

伊藤忠都市開発

金沢八景の豊かな明日をつくろうラボ、はじまります。

Twitter Share Facebook Share
「クレヴィア金沢八景 THE BAY」計画地(地上約24.0m)より平潟湾を望む

UMIMACHI LABO ACTIVITY

アマモ場の再生を通じて海への愛着を深める「アマモ移植会」

海辺の風が心地いい大型連休初日、瀬戸神社と金沢八景−東京湾アマモ場再生会議が主催する「アマモ移植会」に「金沢八景うみまちLABO」も参加しました。アマモは“海のゆりかご”と呼ばれ、海洋生物が住む場所となる海草の一種。その再生に産学官民が一体となり、尽力する活動です。

READ MORE

船で海辺暮らしの心地よさを実感する「うみまちLABOクルージング」

爽やかな風に春の兆しが香る3月吉日、釣り船の荒川屋さんにご協力いただき船で平潟湾周辺を巡る「うみまちLABOクルージング」を実施しました。今回のLABOは海に親しみ、海辺暮らしをより身近に感じることが目的です。

READ MORE

福を招く恒例行事、豆まきに参加「瀬戸神社 節分祭・追儺神事」

2月3日、「クレヴィア金沢八景 THE BAY」計画地の向かいにある瀬戸神社にて「節分祭・追儺神事」が行われ大勢の方が参加されました。福をつかもうと、神事が始まる前から境内は熱気に包まれています。

READ MORE

金沢八景で暮らしの未来づくりがはじまる。「うみまちLABO会議」

駅周辺の歩道整備や駅西側の公園整備など、新たな街づくりが進む「金沢八景」駅前。その影には長年にわたる多くの方々の努力がありました。その想いと願いを、「金沢八景まちづくり協議会」「金沢八景共栄会」の街づくりに携わった方々、「クレヴィア金沢八景 THE BAY」の開発をきっかけにこの街と出会った伊藤忠都市開発の担当者に聞きました。

READ MORE

金沢八景の魅力を地元シティガイドに学ぶ「うみまちLABOウォーキング」

1月吉日、澄み渡る晴天のもと「うみまちLABOウォーキング」が開催されました。イベントの目的は金沢八景の魅力ある風景や歴史資産を巡り、街を深く知ること。NPO法人横濱金澤シティガイド協会の池田佳一さんにご同行いただき、それぞれの場所で為になるお話を伺いました。

READ MORE

地元愛でどんどん街がキレイに「平潟湾クリーンアップキャンペーン」

地元の人々に愛されている平潟湾の環境保全を目的に横浜市環境事業局の主催で行われている清掃活動。周辺地域、団体、大学生、高校生など毎回100人以上が参加し、琵琶島神社をスタート地点に野島公園に向かってゴミの収集を行います。

READ MORE

八景を、幻想的であたたかな光で彩る「瀬戸あかり」

横浜市がそのひとつのシンボルである夜景の新たな創造を試みるエコなアートイベントとして、毎年秋に行っている「スマートイルミネーション横浜」。「瀬戸あかり」は、その連携プログラムとして横浜市立大学が企画し、企業・大学・地域が力を合わせた取り組みとして開催されています。

READ MORE

金沢区の食と歴史の魅力を発信する「瀬戸マルシェ」

「おいしいじゃん、金沢区。」を合い言葉に金沢区の食と歴史の魅力を発信する地域交流の場として開かれているイベント。地元の横浜市立大学が企画し、地元の福祉協議会、町内会とのコラボレーションで、年に3回ほど琵琶島神社で開催されます。

READ MORE

ENTER